본문 바로가기 대메뉴 바로가기

CNU HOSPITAL

PET/CT

PET/CT(Position emmission tomography/Computerized tomography)

PETとは、positron emission tomography(陽電子放出断層撮影)の略で、がん細胞が「正常な細胞に比べてより多くのブドウ糖を消費する」という特性を利用した、核医学分野における最先端のがん診断のための医療機器です。

Position Emission Tomography-Computerized Tomography (PET-CT)
  • PETは、がん細胞の代謝量、即ち活性度を評価・診断するため、臓器や病変の形態、大きさなどが診られるCTやMRIに比べ、小さながんでも悪性度が高い場合は、よりスピーディに正確に検出することが出来るという利点を持っています。また、全身を一度に調べることが出来るので、体全体に発生し得るがんの初期診断やがんの転移、治療後の再発有無、治療効果・判定がより効果的です。
  • PET/CTは、既存のPETが、CTまたはMRIに比べ、病変部位に対する正確な解剖学的位置を明らかに出来なかったという欠点を補完し、PETとCTの画像を同時に撮影することが出来るようにした最先端の医療機器です。CT映像をベースとし、その上にPET映像を重ね合わせることで、PETで発見された病変の位置や大きさが正確に判断できます。
  • 現在、当院で使用されているPET/CTは、世界的にも有名なGE Medical社のPETで、映像の鮮明度のみならず、16-sliceのCTが搭載された最新モデルです。

PET/CTの適用

各種悪性腫瘍(がん)

各種固形がんの早期診断、腫瘍の進行度・範囲、がんの悪性度、腫瘍の遠隔転移の有無、がん治療に対する反応・評価、がん再発の有無・部位判別

神経精神系疾患

てんかん、認知症(アルツハイマー)、脳性麻痺、精神科的疾患(うつ病・強迫性障害・統合失調症)、脳血管疾患

心血管系疾患

心筋梗塞・虚血性心疾患、心筋バイアビリティ診断

健康保険の適用

2006年6月18日より、PET/CT検査に健康保険の適用が認められました。従って、最小限の自己負担額で検査が受けられます。

健康保険適用範囲

  • 各種悪性腫瘍(固形がん)

    初診・病気診断、手術後の経過観察、抗がん剤治療/放射線治療の効果判定、抗がん剤治療/放射線治療後の経過観察、放射線治療計画の樹立、再発有無検査

  • 部分てんかん

    手術前後

  • 虚血性心疾患における心筋バイアビリティ診断

    施術/手術前後

  • 健康保険の適用と範囲に関しましては、「健康保険審査評価院告示第2015-196号」をご参考ください。

検査の依頼と流れ(約2時間所要)

  • PET/CT検査をご希望の方は、先ず診療科の担当医に必ずご相談のうえ、カウンセリングをお受けください。
  • 外部病院でPET/CT検査をご依頼の場合は、核医学科の受付窓口まで直接ご連絡いただくか、検査依頼センターをご利用ください。 この場合、患者さまに関する情報と画像検査を一緒にご添付いただければ、PET/CT画像判読がより容易になります。
  • 健康検診またはがん検診においてPET/CT検査をご希望の方は、総合健康増進センターまでお問い合わせください。
  1. PET/CT検査の予約・会計(PET/CTセンターにて注意事項の案内)
  2. 検査前の前処置・安静(必要な場合は医師との面談)
  3. 注射・50分以上の安静
  4. PET/CT撮影(約20~30分)
  5. 該当する科の担当医からPET/CTの検査結果を確認

検査における注意事項

PET/CT検査をご予約の方は、核医学科の受付窓口にて検査案内を必ずお受けください。

  • 受付から検査終了までの所要時間は約2時間です。
  • 予約時間の30分前まで、PET/CT検査室にお越しください。
  • 検査前日は、夕食後から絶食です。
  • (糖分を含まない飲み物(お水・さ湯)は飲まれても結構です。水分は多めにお摂りください。)
  • 検査前日から運動は避けてください。特に、沢山話したり、ガムを噛んだりするような筋肉を多く使う行動は避けてください。
  • 糖尿病の方は、事前にお知らせください。
  • 血糖コントロールが出来なかった場合は、当日の検査順番が変更になったり、中止せざるを得ない場合もございます。
  • 造影剤を使用する検査(CT・MRI・各種透視撮影)を行われた場合は、2日以上間隔を置かれてください。
  • PET/CT予約担当者に事前にお知らせください。
  • 服用されているお薬は、普段通り飲んでいただいてかまいません。
  • > (予約時にお知らせいただきますと、ご案内差し上げます。)
  • PET/CT検査直前に、膀胱の中を空にするために排尿していただきます。
  • 必要に応じて、尿道カテーテルを使用します。この場合、追加料金をお支払いいただきます。
  • PET/CT検査の予約変更・キャンセルをご希望の方は、予約前日の午前中までご連絡ください。